太鼓

概要

唐楽の管絃、舞楽で使われる三つの打楽器は、鉦鼓、太鼓、鞨鼓である。太鼓は枠に吊るされた直径55センチ(22インチ)程度の大きな丑革の太鼓である。革またはゴムで頭部が覆われた木製のバチで打たれる。

 

太鼓

太鼓のバチ

図 1

 

太鼓は二種類の打ち方がある。「雌桴」と呼ばれる柔らかい打音は左手で革の中心の少し下を打つ。「雄桴」と呼ばれる強い打音は、右手で革の中心を打つ

 

雌桴

雄桴

 

TaikoStrokes.jpg

例 1